耐火屋根デッキ

耐火屋根デッキは、合成スラブ用デッキプレートで利用されるMA75と、V50デッキプレートを下地材として、 屋根30分耐火(デッキ単体)の国土交通大臣認定を取得した商品です。

耐火屋根デッキイメージ

  1. 当社MA75、V50デッキは屋根30分耐火構造の単体大臣認定を取得し、これらを利用することで平成12年建設省告示第 1365号に適合した、屋根30分耐火構造を構成できます。
  2. 耐火仕様では、焼抜き栓溶接、打込み鋲、タッピングドリルビスを用いて受け梁に接合します。
  3. MA75デッキは合成スラブ用デッキを利用するため強度、コスト優位性を発揮できます。
  4. V50デッキは断熱材の踏み抜き幅が小さい屋根を実現出来ます。
  5. 外断熱構造を生かすことで熱負荷の大きい屋根からの入熱を激減させることができます。
  6. 雪溶けによるスガ漏れを防止出来る屋根となります。

MA75デッキの重量・断面性能

MA75デッキの屋根30分耐火条件スパン

MA75デッキの断面

MA75デッキの荷重と支持条件(SDP2G)

クリックして拡大

V50デッキの重量・断面性能

V50デッキの屋根30分耐火条件スパン

V50デッキの断面

V50デッキの荷重と支持条件(SDP1TG)

クリックして拡大